職場のせい?そのストレスは、自分自身を責めているから?!

お仕事の悩みは、働く人は少なからず持っていますね。

仕事自体がつまらない、職場の人間関係が難しい、

将来が悲観的だ、忙しすぎる、自分にこの仕事があっていない気がする、

などなど、人それぞれ違いますが、これが天職だと思って嬉々としてやっている人は

少ないかもしれません。

今回は、下記のようなお悩みを持った方のお話しです。

 

職場だけのせい?

新しい職場は、周りも良い方ばかりで特に問題があるわけではなく平和に過ごしています。

ただし1人きりの時間が多すぎて、何もすることがない毎日が耐えられない、そんなことが職場のストレスになっているとのこと。

以前の会社は、人間関係があまり良い環境とは言えず、人の顔色を伺ったり色々な事でストレスを抱えていたそうです。

それに比べると、今の職場は人間関係でもめることもないし、暇ですることがないことくらいは我慢するべきか迷うのですが、

毎日1人きりで、かかってくる電話を待ったりFAXを待つだけになっていて、人との接触がない事がとても辛い。

親や友達に相談しても「贅沢な悩み」だと言われ、誰かに相談する度に資格を取ったり勉強したら?とアドバイスされる。

でも、今の職場に変わってから何もしてないのにすごく疲弊していて、帰ったら倒れ込むように寝る日々が続いている。

 

どうやら、職場だけのせいではなさそうですよね。

自分が何を一番大切にしているか?

働くということが、自分に何をもたらしてくれるのか?

何に向かって突き進んでいけば、心が喜ぶのか?

そういうことを真剣に追及してみることも大切ですね。

それとももっとネガティブワールドに居続けたいのですか?

 

私はなぜこんなに苦しいのか

人に相談しても、そんな楽な職場で良いよね~と言われたり、

ブラック企業ではないから環境自体は悪くないんだけど~と思い、

これで満足しなければと、自分に我慢をしいていますよね。

 

大体の人には決まって、「〇〇だから、そんなに苦しいんじゃない?」と言われ、

そして適切なアドバイスをしてくれるのだけれど・・・

そうかもしれないけれど、その問題を解消できず、アドバイスも行動に移せない自分を責めてしまい、

誰かに相談するとかえって落ち込んでしまい、いつも申し訳ない気持ちが先立ってしまう。

 

適切だと思ってくださるアドバイスも、今の自分にとっては、全然役に立たない。

このような状態にある時、自分の心がどんな状態なのか?どれほど疲れているのか?

本当の望みとは何か?と向き合っていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その職場は、あなたにとってどんなことが良くないと思うのですか?

そこで仕事をしていると感じる気持ちはどうなのですか?

その職場でなかったら何をしていますか?

そこではどんな風に仕事をしていますか?

あなたは、本当は何をしたい?

・・・

・・・

・・・

こうやって、自分の心を覗いてみると、少しは何かが見えてきませんか?

 

自分を赦すことも大切!

 

自分をじっくり見ていくと、うっすらとでも良いので、本当の自分の欲しかったものが見つかりますよ!

その時、気持ちはす~っと軽くなっていくはずです。

それでも、楽にならない時は、一切のことをひとまず頭の中から追い払ってください。

今までよく耐えて頑張ったんだから、「休憩の時間」も必要なんです。

無気力な時は一切忘れて「休憩の時間」にしましょう。

マイナスなことばかりに焦点を当てずに、自分を責めるのでなく、自分を赦し自分の心身を癒すことから始めてみてください。

自分が楽しいと思えるような趣味の時間を持つ、気分転換に映画に行く、好きなカフェで一人の時間を持つなど・・・

なんでも良いので、心地よいと思えるものを探してみてくださいね!

 

まとめ

 

職場や職場の人間関係など、自分がどうして苦しんでるか分からないけど、辛いな~と思ったら、

本当のところは、自分自身に聞いてみるのが一番なんです。

悩んでる人は問題を早期に解決しようとして、やみくもに頑張り自分を追い込んでしまう傾向があります。

本当の気持ちを、後回しにすることもあります。

自分の心と向き合う時間の取り扱いがわからない方は、バーバラゆみこと一緒に深掘りしてみませんか?

きっと少しずつ楽になると思います。

 

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する