夫婦関係を修復するには、カウンセリング?それとも・・・

夫婦関係を修復するには、カウンセリングを受けたら良いの?それとも・・・

夫婦関係が悪化している!

相手の事を信用できなくなった!

この人とは合わない!

相手から離婚を切り出された!

などなど、夫婦関係でこじれている人は、
毎日が苦痛でもう投げ出してしまいたい、
離婚した方が良いのではないだろうか、
誰も助けてくれない、と思っているかもしれません!

 

でも、今の状況は何とかしたい、
もし出来ることなら夫婦関係を修復したい、
心の底では夫婦の関係を円満なものにして、
自分も相手も子供も幸せになりたいと願っているのではないでしょうか?

 

夫婦仲が悪くなってから話し合いで問題解決しようと努力したけど、
すぐに感情的になってしまいうまくいかない
家の中の雰囲気は最悪で、夫婦で同じ空間にいるのが苦痛でしかない。
そんなお話しをよく聞きますが、カウンセリングを受けようかと
お考えの方もいらっしゃいますよね。

今回は、それを少しでも良い方向へ導く方法についてお話しします。

これは、カウンセリングとは少し違う方法です。

 

1.夫婦関係のこじれを作っているのは、いったい誰なんでしょう?

それは、相手に違いない、
相手が悪いから自分がこんな目にあうんだ、
私はこんなにしているのに、相手はちっともわかってくれない、
もっと△△してほしい、
とまあ、沢山不平不満が出てきます。

 

そして、怒りをぶつけたり、責めたり、涙ながらに訴えたり、
時には脅したり、ありとあらゆるネガティブな感情を出しまくっていますよね。

 

確かに、相手のやっていることと言ったら、
とても褒められたものじゃないかもしれませんが、
お互いに相手の事を貶めている状態なんです。

 

そもそもの原因は、人それぞれ違うかもしれません。
確かに相手の行動が悪かったとしても、
それに対する自分の対応の仕方が相手に不快感を与えている、
そこには気がついていませんよね。

 

最初は、思い合って一緒になったはずなのに、
月日が経つと悪いところばかりが見えてくる。
相手を思いやるよりも、自分の苦しさばかりに目がいってしまう。

 

こんなはずじゃなかった、私の人生は・・・。
そんな気持ちをストレートにぶつけれはぶつけるほど、
相手には届かず、お互いに相手が悪い、と悪循環になってしまいます。

 

相手のどんなところが嫌なところなのでしょう。

その嫌なところが、心が離れるきっかけなのか
嫌だと感じる自分の中にもっと違う原因があるか
冷静な気持ちでもう一度考えてみることも必要です。

 

どこかでかけ違えてしまったボタンを外して、
もう一度関係を修復・再構築出来たら良いですよね。

 

2.もし未来の結婚生活がバラ色の理想のものだったと仮定したら、どんな状態ですか?

もし仮に相手が理想のパートナーになって、
毎日が楽しく過ごせていると仮定すると、
あなたはどんな顔をして
どんな気持ちでいますか?

どんな会話をして、何をして過ごしていますか?
その時、どんな感情であふれていますか?

 

理想のパートナーって、あなたにとって
どんな人ですか?

自分に何をしてくれる人?
あなたを認めてくれる人?
あんたに全部任せてくれる人?
あなたに文句を言わない人?
それともあなたの忠実なしもべですか?
なんでもやってくれる人?
ガッツリ働いてくれる人?

 

そうやって想像してみて、そんな人と一緒にいるとすべてがOKですか?

じっくり考えてみると、この非のない人でも、
どこかにちょっとした不満って出てきませんか?

 

それって、自分で勝手に作り上げてますよね。

全て非がなくても、それだけではもしかしたら、つまらないと思ったり、
何も打ちどころがなくても自分で不安を作っていたかったり、
ちょっとした諍いをして自分が勝ちたいと思っているのかもしれません。

人の心の中は、本当に複雑で、こうだから良いというものでもなさそうです。

感じる心は、その時によって、微妙に変わりますが、
それは、自分自身の感覚に左右されます。

3.このままの状態ではいたくないですよね?

相手が本音を言わないから、会話にならない!
という話もよく聞きますが・・・。

 

お互いに相手に自分を認めさせようと一生懸命になって
相手が、本当は何を望んでいるのか、
わかろうとしていないのではないでしょうか?

相手が望んでいることは、まさに自分が望んでいることと同じ
だったということもあります。

 

もしあなたが話をしたくても聞いてもらえないと思っていたとしても
もしかしたらパートナーも自分が話したいときにちゃんと聞いてもらえてない
と思って、そんな相手にちゃんと聞いてやるものかと反発したり・・・
なんてこともあるかもしれません。

 

関係が悪くなると、嫌なところばかりが目に付いてしまい、
もういっそ別れた方が楽なんじゃないかと思うこともありますが・・・

その時の自分は、どんな思いでいるのか、本当はどうしたいのか、
悩みを解決するのが解決方法ではなく、自分の気持ちをどんどん深堀していって、
自分の本当の思いに気づくということが大切です。


カウンセリング
でカウンセラーに聴いてもらうという場合、
本当の解決方法にはならなくて、ただ話を聞いてもらうということが、
目的になってしまったりします。

それでも、心の苦しみは満たされるかもしれないけれど・・・

こちらの方法を使うと、話していくことで話した内容が
脳内に再インプットされ、気持ちがスッキリ軽くなり、
そもそも何が問題だったのかという話になったりします。

悩みが解決しない理由も構造的に理解するはずです。

まとめ

相手をほめましょう!
相手の事を理解してあげましょう!
相手の嫌がることをやめましょう!
などというよく言われている一般的なアドバイス的なやり方で
相手を変えることは出来ません。

そもそものその問題を作っているところから、その根っこのところから
傾聴によって、答えを引き出しながら、ご自身が気づいていくことが大事です。

 

悩みって、他の誰にも解決してもらえません。
人にアドバイスをされたとしても、素直に受け取れなかったり、
余計に苦しくなったりするのです。
自分で気づくからこそ、その夫婦関係の悩みも根本解決していくのです。

自分が気づけば、それはパートナーにもエネルギーとなって伝わリます。
知らないうちに夫婦関係がなんだかしっくりいくようになった!
というような変化が訪れます。
自分自身をも、パートナーをも肯定できるようになったりするんですね。

 

もし夫婦関係を修復したい!とお考えのあなた、
バーバラゆみこの
「自分の本音に気づいて自然に変わっていくセッション」(byストレスクリア)
をお試しください!

 

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する