自信がない、そんな私でも生きるたった一つの方法

自分に自信がない!

それはかつての私でした!

自信がないから、何をやってもダメだろうと、
新しいことにも消極的で、他人の目ばかりを気にしていました。

こうした自分に自信がない状態は、

仕事でも、友達との関係でも、恋愛においても、
あらゆる人間関係、お金のこと、健康面などにも・・・
人生のあらゆる場面で起こります。

生きる事にも嫌気がさすくらいに!

そして、この状態はなかなか改善できません。

克服できずに何ヶ月、何年、はたまた何十年も
抱え続ける方も多いのが実情です。
この苦しみをなくしたいと思っても、
どうすれば良いのかわからない!

これは本当に悔しいことです。

自信がない事を解決する方法は、
ネットで見たらいくらでも出てきますが、
一時的に解決するのではなく根本的に解決したいですよね!

自信がない私でも良い!と思えるような方法を
見ていきたいと思います。

自信がないっていつからですか?

そもそも、自信がないと思ったのは、いつからですか?

何となく自信がないなぁと子供のころから思ってましたか?

私は、もの心ついた時から、何となく自信はあるようで、
でも怖いというような不条理な状態でした。

自分で気がついていますか?

私の場合、子供のころから、不安症候群というか、
親からの愛情が不足しているからかもと思い至りました。

せわしない兄と違って、ずっと寝ている良い子だった
と聞かされた時、それは私に愛情を注いでいなかったんだねと
思ってしまったりしてました。

子供のころに愛されなかったと感じていると、
安全、安心な感覚が育たなくて、
自分を価値あるものだと思えない。
セルフエスティーム(自尊感情、自己肯定感)が
育まれていない状態ですね。
自分を好きだとか自分を価値あるものだと
思えなくなってしまうのです。

そして、過去の経験で、失敗したとか、
人前で恥をかかされたとか、人に批判された、
いじめられた、テストで良い点をとれなくて叱られた、
大好きな人に振られたなんてことも、
心のしこりになってしまいます。

子供のころの思い出もそうだし、大人になって
他人との関係で傷ついたりしたことも、
ずっと心の底に残ってしまいます。

 

その自信がない、がいつから自分の中にあるのか、
自分自身に聞いてみてください。

自分年表を作って、気分の上がり下がりをグラフにしてみると、
凄くわかりやすいですよ!

 

自信を持とうとして、やってしまう間違った方法

そのしこりは、嫌なものだと思っていますよね?

だから何とかして、頑張ろう、自信を持てる自分になろう、
とやみくもに突き進んでも、心の持ち方が間違っているので、
頑張れば頑張るほど、上手くいかなくなります。

そうして、自分はダメな人間だ、自分には出来ない、
自分は人より劣っているという思いが増していきます。

 

その代表的な誤った方法の一つが・・・

無理にポジティブに考えるという事。

世の中には、ポジティブシンキングが良い事だという風な
誤った考え方が多いですね。
何でもポジティブに考えれば良い!
とかネガティブな事は、さっさと忘れろとか!

そういうことは、実際人によって、
生まれつき持っている性格などもあるので、
出来る人もいれば、悲観的に考えがちな人もいます。

もともと楽天的な人もいれば、悲観的に考える人もいるという事。

そんな楽天的な人でも、時によったら、落ち込むこともあるし、
ネガティブな感情になることもあるんです。
悲観的に考える人も、時にはすごく前向きになることもあるので、
人はみな一様ではないですね。

ただ、誰しも無理矢理に辛く悲しいことを
ポジティブに持っていこうとすると、
そこには無理があるのです。
事実は事実なんです!
そのことをどういう風に感じているのか?
そう感じているのは、自分自身なんですね~!

ネガティブな事、辛く悲しい事は、
あってはいけない、無くすべきだと思って、
隠そう隠そうとしていませんか?

もう一つは?

これもポジティブ思考の一つなんですが、
良い言葉を言いましょうという事。

「ありがとう」を毎日言うとか、「自分は出来る」と唱える。

歩きながらこうなったら良いなという理想を
口にするアファメーションとか。

 

私も、時にはこれやります!
気分が良い時は、これはこれで、気分の良さが増幅されますから!

ただし、これだけで上手くいくわけではないと思います。

昔、あるセミナーでアファメーションをしましょう!
インカーテーションをしましょう!と言われ、
やってみたのですが、それでも物事は上手くいくわけではなく、
やはり出来ないものは出来なくて、出来ない事で、
自分を責めることになってしまいました。

これって無理じゃないの?
私だから出来ないの?

私って駄目な人間

そんな気持ちにさせられてしまいました(笑)

それでも、ストレスクリアに出会い、最近は、素のままの自分で良い!
私は私で生きる!という新たな感覚になっています。

自信がない!そんな私でも生きていける方法は?

はじめてストレスクリアのセッションを受けた時、
自信がない自分が腑に落ちました。

色々な事で悩んでいたのですが、
それもこれも全部自分が作っていたという事がわかったんですね。

 

ただ、ただ自分の奥底にある潜在意識というか
無意識レベルで思っているネガティブな感情を呼び起こすことで、
自分自身に一致するということ!

 

そんな風に思っていること、そう感じているのは、自分なんです!

 

ずっと頑張ってやらなければならないと思ってきた自分、
そこには自分を置き去りにしていたという事。

 

自分自身の奥深いところで、何を隠しているの?

全てのことには、裏と表があるのです。良い面も悪い面も!

 

悪い面は無くしてしまいたい、そう思うのが人間ですが、
そこにこそ、本質があるのです。

自分が隠しているネガティブなものをしっかり掴んで、
だからこそ今までやってきたんだよと理解してあげることこそが、
自分自身を丸ごと受け入れることなんです。

 

これは難しいですが、ある簡単な方法
自分自身を理解することが出来れば、
知らないうちに周りが変化していきます。

 

自信がない自分、そんな自分を愛おしく思えてくるのです。

そうなってくると、行動も自分らしく生きるように変わってきます。

大きな目標に対して無理矢理頑張るのではなく、
小さな目標を作ってコツコツやっていくことも
自然に出来るようになります。

 

出来ても出来なくても、全部自分なのだと理解できますし、
おもい通りな人生なんですよね!
自信がない私でも素のまま生きる!

まとめ

自信がない事は、悪いことではないのです。

自信があっても失敗することもあって
それでも落ち込まない人もいるし、
自信がなくても上手くいくこともあるんです。

自分は自信がないんだなと客観的に見てみると、
そこには、もしかしたら良い面があるのではないでしょうか?

 

自分自身をフラットに見れるようになることが大事です。

そうすると、すべてのことをありのままに受け取れる
ようになって、楽に生きられるはずです。

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する