自分に自信が持てない人の為の3つの対処法

これはかつての私の事です。

■自分に自信が持てなくて人前に出るのは嫌だ

■いつもオドオドしていて自分の意見が言えず、理論立てて話せなくて嫌になる

■堂々として、ハキハキと自分の意見を言っている人を見ると自分とは違うと落ち込んでしまう

■知らない人と話すことが苦手で極度に緊張してしまう

そんな私でも、ストレスクリアで自分自身を掘り続けていくと、自分自身の事を、客観的に認められるようにとなっていきました。

自信がない自分!
そんな自分でい続けた理由。
あえてそれを望んでいた自分。

自信がない自分を演じながら、本当はありのままで受け入れて欲しかった!

そんなことがわかると自信があってもなくても
上手く喋れてもしゃべれない私であっても、どちらでもイイ!

同じような悩みを抱えるあなたも、きっと大丈夫なんです。

1.完璧にできなくてもイイ!

 

いつも完璧でなければならないと思っている?

自分に自信が持てない方には完璧主義者が多いのです。

人前で何かをする時、完璧にやり切りたいと思うものです。

でも完璧にやろうとすればするほど、完璧に出来ない状態を作ってしまっています。

 

いつも完璧を求めていると、それが上手くいかないとできないことに対して自分自身にバツをつけてしまいます。

「私はいつもこの程度!失敗してしまった!いつも中途半端!」と自分自身の悪いところばかりにフォーカスしてしまいがちです。

 

でも、人から見たらそんなあなたのことを自分より出来ていると思うかもしれないのです。

あ~、あの人頑張ってるな~と応援してくれるかもしれない。

他の人に映る自分は、自分が考えているよりずっといいものだったりします。

自分にはこんないい良いところがあったのかと、人に聞いてみるとわかったりします。

完璧でなくても良いのです。

人は、自分のことに集中しているものなので、他人のことなどそれほど真剣に考えていないものなんです。

完璧に出来ないことにフォーカスするのではなく、ここまで出来たということに注目してください。

日々成長することが、明日への活力になりますよ。

 

2.ありのままの自分を吐き出せる場所を作る

 

自分自身がどう感じているか?それはとても大切な事です。

過去に他人に否定されたことや失敗体験がいまだ忘れられず、心に受けた傷をいつまでも引きずっていると、自分自身を他人目線で見てしまい、本当の自分を見失っていることが多いものです。

人の目線を気にし過ぎていると、自分の考えもフワフワしてしまい大事なところからずれていきます。

 

本当は自分はどう感じているか?それをひたすら感じてみると、自分の深い思いが見えてきたりします。

でもそれは、なかなか落ち込んでいる時に気づくのは難しいものですね。

誰かに話すことで、自分の思いがよくわかったりします。

話せる相手、話せる場所があったら、自分のおもいのたけを吐き出してください。

話せる相手がいないとか、こんなことを言ったら友達にひかれるんじゃないかとか、上手く見つからない場合は、カウンセラーなどに相談してみることも一つの解決策です。

 

自分がどんな人間だったか、今こんなことで悩んでいるとかを、誰かに話す、口にするというのは、その言葉から自分自身が気づいていなかったことに気が付いてはっとすることもあります。

言いながら、自分自身に気づいていくんですね~!

例えば、無料のブログを作って、思っていることを素直に発信することも良いし、ツィッターで呟いてみても良いでしょう。他の人のブログに書き込んでも良いし・・・。

時には、あなたの呟きに同じように感じている人が、何らかの反応を返してくれるかもしれないですよ。

 

何の反応がなくても、それはそれでいいじゃないですか。

自分の気持ちを素直に吐き出せる場所、それを作ることをチャレンジしてみてください。

誰かの悪口を書くのではなく、自分は今こう感じているんだよと吐き出すことで、それに共感してくれる人が必ずいるはずです。

時には、同じような人達と仲間になって、色々な事を話すことで、自分自身の問題が消失するってこともあります。

怖がらずにまずは実行してみることです。

ありのままの自分を受け入れてくれる人、受け入れてくれる場所があれば、少しづつ自信になり、自分を取り戻すきっかけになります。

 

3.他の人と比較しない・・・自分を受け入れる

 

自分に自信がないと、どうしても自分のダメなところと他人の優れたところを比較してしまいがちになりますね。

調子が良い時は、他の人のことは気にならないのに、不調になるとどんどん落ち込んで他人と比べては自分の駄目さ加減に目が向いてしまいがちになります。

大きな失敗などをやらかすと、本当に落ち込んでしまいますよね~。

 

どうして私はこんなだろう?

なんであの人みたいに出来ないのだろう?

でもその比較することって、とってももったいない事です。

 

あなたには、あなたの良いところがいっぱいあるはず。

それに気が付いていないだけなんです。

あなたが欠点だと思っていることも他の人の目には、そう映らないことの方が多いのです。

もし仮にあなたの欠点を他の人もそう思うよと言ったとしても、どうってことはないのではないでしょうか。

人それぞれ悩んでいることや気にしていることは全然違うのです。

 

自分が今悩んでいること、そこには、なにかのお知らせがあるはずなんです。

自分に気づいてくださいよ~って。

悩んでいるのはあなた自身!他のだれでもありません。

 

本当のありのままの自分と繋がることが出来れば、見える世界が違ってきます。

私もあの人にこんなこと言われて嫌~な気持ちになった時、「その嫌~な気持ちを感じているんだな~私」と自分の気持ちによりそいます。

まだまだ欠点だらけの私ですから、日々、落ち込んだり失敗したりをやり続けています。

それでも、その時に感じる自分の感情を整理していくと、気持ちが落ち着いてきます。

その嫌だと感じる以上に何か別のものが隠れているんですよ~!

 

まとめ

みんなそれぞれ欠点や失敗があります。

もう自信が持てない、自信喪失なんてこともよくあります。

そんな方への対処法をお伝えしました。

自分自身の思いを突き詰めていけば、こんなことをやり続けてきたのには何かしらの他の目的のためにやっているということも見えてくるのです。

 

出来ない自分、それが苦しいんだよね~、と自分に気づいてあげる事❤❤❤

そうすると自信がない自分、ちっぽけな自分でもいいんじゃない?って感覚になります。

その苦しい状況をわざわざ自分がやっているという事💦

 

あ、それと毎日何かしら一つでも出来たら自分に〇をあげてみましょう。

出来ない自分でも出来るという達成感も大事ですから~。

 

 

 

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する