年末年始の帰省が憂鬱です。イライラを解消するには?

この年末年始を、義実家で過ごすという方は多いと思います。

何かと気苦労の多い帰省中の時間をどのように対処し、お嫁さんとしてはどう過ごせば良いのか、考えると頭が痛いですよね。

そして、お姑さんと同居しているお嫁さんの立場で、義兄弟家族を迎え、休む暇もないという方も、毎年のことながらご苦労様です。

義実家での憂鬱はどんなところにあるの?

義実家への帰省は、実家に帰るのと比べると何かとストレスや不満が溜まるようです。

それはいったいどんなところからくるのでしょうか?

☑ 普段顔を合わせない姑さんとは、長い時間一緒にいると何を話していいかわからない。話が合わない。

☑ 両親にずっと注目されているようで、気を緩めて休める場所がない。来ている服にもいろいろ言ってくる

☑ 本家である義実家に、毎年親戚が集まり料理やおもてなしの手伝いをしなければならない。でも勝手がわからず疲れてしまう。

☑ 何かとその家のしきたりを押し付けてくる。

☑ 過去の話ばかりしてくる。

☑ 姑は自分の子供のことばかりをほめる

☑ それとなく嫌味を言われる

☑ 子供の教育方針に口をはさんでくる。子供を甘やかす。

☑ 旦那が何もせず、嫁が動くのが当然と思っている。姑の手前、言いたい事も我慢してしまう。

などなど、人それぞれ違いますが、このほか憂鬱に思うことが満載。

 

そして同居のお嫁さんの立場からすると

☑ やまのようなお料理を用意させられる。

☑ 自分もやってきたんだから当たり前だとばかり、感謝されない。

☑ お客さんには手伝わせず、不足があると嫌味を言われる。

☑ みんなで団らんしていても、自分は後片付けに追われ休む暇もない

☑ お客さんは、好きなように出かけたりするが、自分は3食用意するため自由に出かけられない

☑ 出来ない嫁だと言われる

☑ 自分だって実家に帰りたいのに、我慢するしかない

などなど、お正月は下女のような待遇にイライラをもっていきようがないのです。

 

どちらにしても、帰省期間中は憂鬱になりイライラがつのりますし、気を遣いすぎてツラい!

義実家への帰省を上手く乗り切るには?

義実家への帰省の負担を減らす方法はあるのでしょうか?

ストレスが溜まる義実家への帰省ですよね。
家族になったとはいえ、しょせん血のつながらない他人の家です。
自分の意の染まないことがあるのは当然です。それでも毎年せかされて帰省しないわけにはいかない状況だったりします。

□ 事前にスケジュールをたて、それを最初に伝えておく!
自分の主体でスケジュールを組むと、周りに左右されず、やりたいことが出来るのではないでしょうか?
どうしても親戚などと顔合わせが必要だったとしても、この後予定があることを伝えることが出来れば、周りにふりまわされずに過ごせます。

□ 休む時間をしっかり確保する。特に小さいお子さんがいる場合は、子供と一緒にお昼寝するなんてことも大事です。それが出来ないとしても、旦那様に言ってもらって少し休みたいと意思表示も必要です。

□ 諦める(◎_◎;) お互いに頑張ってしまっても疲れるだけです。義実家のご両親の家なのですから、その人達の行動を変えるということは、難しい。だとしたら、年に一度だけ女優になったつもりでやってみるというのもありかもしれません。私ったら、こんなに素晴らしい!っていうのを実感できるかもしれません。

□ 旦那様には、よく説明してください。どんなところが嫌なのか、ここが辛い!でも頑張ってやるから、帰ったらご褒美ねと!上手に割り切る為に、帰ったら旦那さんに何か買ってもらうなど、楽しみを作っておくと乗り切れますよ。これが終わったら、映画を見るとか、大好きなカフェに行くとか、自分で決めても良いですね。

□ 気を遣うことは何か? わからなくてイライラしてしまうのですから、なんでも聞いてみるのも一つの手かもしれません。 自分の思い込みでガチガチになっているということもあるので聞いてみると案外氷解するかもしれません!そこでおかしいんじゃないかと思ったら、素直にそれはおかしいですねと言っても良いと思います。ただしプンプンしながらではなくて冷静にね!

一番イライラする原因は夫?

帰省を巡るストレス、イライラの原因は、本当は嫁姑の関係性ではなくて、夫婦問題ではないでしょうか?

最近の姑は、嫁にも気をつかわせたくないと思っている人も多いようです。嫁の気持ちもわかるし、自分も通ってきた道なので、出来るなら変ないざこざは避けたいと思っているのでは?まあ人によりますが、姑さんだって、気をつかって大変なのかもしれませんよ。

ここで夫は気をつけなければいけません。
夫は、帰省を巡って、妻がどうしたいのか、何を嫌がっているのか、なぜ気持ちが沈むのかを、全然理解していないと思うのです。妻が、料理上手の姑が豪華なおせち料理を用意するのがプレッシャーになっている!そして妻は、自分の仕事や子育てについては口出しされたくないと考えている!妻の存在自体を認めて欲しいと思っている!そういったことを、夫がきちんと理解し妻を認め、実母に伝えることが出来ていれば、無用なストレスは避けられるはずです。

元をただせば、夫との関係が上手くいってお互いを理解しあえているならば、帰省時のイライラも軽減するのではないでしょうか?

まとめ

毎年避けて通ることのできない、義実家への帰省。
せっかくのお正月ですから、できれば楽しく気持ちよく過ごしたいですよね。

長年姑と同居してきた私が振り返って思うのは、やはり夫との関係性で上手くいくも行かないのも決まると思うのです。夫が鍵ですね~!

帰省時のストレスを完全になくすのは難しいですが、少しでも負担を減らせるように工夫しながら、次の帰省も頑張って乗り切っていきましょう。

 

🍀余計なエネルギーを使うことなく、イライラを根本的に解決したい方に、

生きたい人生を生きられるようにお手伝いするバーバラゆみこのコーチングセッション!

私と一緒に、自分らしく輝く人生にしていきませんか?

まずは、無料メール講座へご登録を  ⇒ こちら

 

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する