夫婦喧嘩で無視する、されるときの 解決法

夫婦でいると様々ないさかいはつきものですね!
それでもこの夫婦喧嘩が続くと、お互いに気分は悪いもの。

本当は、自分の言い分を通したい、自分の気持ちを分かってほしい、
どこまで行っても相手の言う事よりも自分が正しいという前提で
平行線です。

どんなに言ってもわからない相手にいらだって、いっそのこと
無視なんてことになるのですね。

でもこれは、どこかで修復しないと、最悪の場合、離婚なんて
ことになるかもしれません。

こんな時の解決法を探ってみましょう!

 

ひとまず冷静になって相手を観察する

人は怒っているとき、相手の立場になって考えられず、
一人自分だけが酷い目にあっていると相手に怒りを向けて
感情的になっている状態なのです。

 

話しかけても無視をされてしまいます。
自分だって口を聞きたくないと腹立ちがおさまりません。
気持ちを落ち着かせるためにも、相手との距離をとって
しばらく時間を置きましょう!
しばらく口をきかないようにすることで、時間が解決して
くれることもあります!

 

時間をおいてお互いに自然に話せるようになるのを待つという対処法。
一晩寝たら案外喧嘩していたことなんてすっかり忘れてしまうという
こともありますが、
もっと深刻だったとしても、お互いに自分の気持ちを冷静になって
考えてみると自分にも反省するべきところがあると気づいたりします。

無視するにいたった原因とこれからの対応を考えてみる

どうにも我慢出来ない事があったからなんですね!

何がそんなに我慢出来ないことだったのでしょう?

振り返ってみると、一番許せないことは何か
思い当たることはありますか?

 

冷静になってしばらくその問題をみてみると、
その問題自体は事実としてあったのは間違いないですが、
それに対する感情が自分の中で渦を巻いて膨れ上がっている
だけなんですね。

 

その感情は自分で作っているもので、
本当は自分でコントロールできるはずなんです。
でも、その感情から逃れることを自分で止めています。

だって自分は被害者なんだから・・・。
とまるで悲劇のヒロインにでもなったつもりで、
その感情を手放したくないんです。

 

私自身、ある時パートナーのある行為に怒ってしまい、
1か月以上も口を聞かなかったことがあります。
その時は、自分だけが苦しんでいて、それに対するきちんとした
答えが返ってこない事に、苛立ち許してなんかやるもんかと
もの凄く相手に対して意地悪な態度をとっていました。

もちろん話しかけられてもふんって感じで、無視する、陰険な目で見る、
ずっとそんなことをしていました。

もし離れて暮らしたらどうなるか、それも真剣に考えていました。

 

一人で暮らすこと、それが自分にとって最善なのか、最悪なのか、
自分の心に聴いてみることが大切です。

そうなったとしても、そこからの人生が自分にとって幸せなものに
なるとしたらそれはそれで良いのかもしれません。

 

でも、これを読んでいるあなたは、無視をする、無視をされるという
事が苦しいのですよね。出来るならばそれを避けたいのですよね。

だとしたら、無視をする、されるという状態になった原因について
なぜそうなったのか、自分にも非がないのかじっくり考えてみましょう。

それは、どんな時に起こったのでしょう?

無視をする、されるという状況になった時に、
どんな気持ちを感じましたか?

その感情は、体のどの部分で感じますか?

 

ずっとずっとそれを感じていると、問題の原因は
違うところにあることに気が付くのではないでしょうか?

これまでにあった色々な経験で作り上げて自分の感情の記憶が
自分の潜在意識に眠っています。

同じ事を言われても、笑って許せたり、えっ!っと憤ったり、
その時々で感情が上がったり、下がったり(笑)

全部自分の中にあるものが、反応しているのです。
反応してしまう自分を知ることが大切です。

謝罪~相手の話を聞いて♡

夫婦喧嘩で無視する、される時の解決法は・・・?

冷静になって相手との距離をとって時間をおいてみると、
相手の良い面も見えてきますよね。

そうすると相手を思いやる気持ちも出てきますし、
自分がそんな風に変化すれば、相手も思いやりをもって
接してくれるようになるはずです。

 

私のように長い間、無視を続けるのは、良くないですよ!
逆に意地になってしまい、ギクシャクして話しかけづらく
なってしまいますから。
せっかくのチャンスを自ら悪い方へ転がしてしまいます。

もし、夫婦関係を何とかしたいと前向きな気持ちが出てきたら、
無視されていたとしても、早いとこ誤ってしまうということが
解決策になります。
真摯な態度で、自分も悪かったんだということを相手に伝えましょう。

 

謝るなんて癪にさわる、と思うかもしれませんが、
昔の仲良かった時のことを思い出してみると、どうですか?
せっかく知り合ったのですから前の幸せな状態に戻れたら良いですよね。

こちらの不安や愚痴などの思いをぶつけるだけでは、
相手も同じようにそんな思いを感じてもっと亀裂が入る
のではないでしょうか?

相手が何を望んでいるのか、口から出てくる言葉だけに反応せず、
相手の気持ちを理解してあげましょう。

 

人は共感してもらいたい!
共感してくれる人には、心を開きやすいのです。
相手が意見をしてきた時には「そうだよね」「私もそう思う」など、
相槌を打つようにして、話を最後まで聞いてあげましょう。

相手の話を聞く、相手の事をみているよということが、
コミュニケーションを円滑にする為に大事なことです。

まとめ

夫婦喧嘩で無視する、されるときの解決法とは、
とりもなおさず、自分の感情を整理することなのかもしれません。

自分の感情がフラットであれば、どんな態度をとられても
そんなに気にならないのではないでしょうか?
事実に対して色々な感情をのせてしまうから上手くいかないのです。

 

自分の中の意識を見る習慣をつけましょうね!

 

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する