コロナ離婚!夫と一緒にいたくない人へ不安を消す方法

まだまだコロナ関係のニュースが続いています。

そんな中、コロナの影響で、家族関係、夫婦関係に
問題が出てきている方達もいますね!

 

中には、家族との時間が持てて、ゆっくり家族と過ごせることが
幸せと感じている人もいますが、

コロナのせいで、自宅に夫が居て、出ていかないので、
関係が悪化したかたも沢山いらっしゃるようです。

コロナ離婚も、夫と一緒にいたくないと考えている人は
頭によぎったのではないでしょうか?

コロナ離婚を考える理由・距離感

なぜ、そんな風になってしまうのでしょうか?

私の読者様は、夫と一緒にいたくない!と感じている方が多いようですが、

コロナによって、一緒にいたくないのに、
一緒にいなければならない状態になってしまって、
こんなことなら離婚した方が良いと思うのですね。

確かにコロナのせいで、外出は制限され、
一日中一緒にいるのには心が疲れます。

この先もずっと一緒にいるなんて、辛いわ~!
と思ってしまう気持ちもありますよね。

リモートワークで家にいるしかなくなった旦那様、
落ち着いて仕事出来る場所もなくなってしまい、

中にはワンルームマンションを借りるという人もいるみたいです。

でも金銭的に誰もがそれを出来るわけではありません。

 

どんなに仲の良い間でも、時には一人の時間も必要です。

夫婦の間でも一定の距離感必要ですね。

出来るのであれば、一緒にいる時間をずらすとか、
部屋を別にするとか、別々に買い物に行く、一人になる時間をつくなど、
何らかの対策をしたいですよね。

もし部屋がないのであれば、パーテーションやカーテンで区切って
視界に入らないようにするとかの工夫をしたいものです。

目に見えなければ、ストレスも減るのでは?

そしてどんなにうるさい夫でも、ちょっと視点をずらすと、
何かしら良い面もあるのではないでしょうか?

毎日、夫のここは良かったと、考えてみるのも良いかもしれません。

 

コロナ離婚を考える理由・価値観の相違

コロナに対する考え方、価値観が違う場合も、ストレスになります。

手洗いやうがい、消毒をしないというコロナに対する危機感が薄い場合や、
夜ちょっと出かけたり、外へ遊びに行くなどの安易な行動に対して、
この人はどうしてちゃんとしないのだろうと、
不信感でいっぱいになることだってありますよね。

反対に、とても清潔好きで、細かいことにうるさく言うことにたいしても、
自分と価値観が合わないことで、ストレスが募ることもあります。

どちらにしても、自分と他者との意識のずれが、
不協和音になって、自分のこの不安な気持ちをどうにかしたいと
苦しくなってしまいます。

自分だけは、コロナに罹らないと思っているのかもしれませんが、
家族の健康を第一に考えると、今するべきことが
見えてくるのではないでしょうか?

お互いにお互いのことを考え、家族がみんな健康だからこそ
この生活が出来るということを肝に銘じて、
ストレスなく生活できるようにしたいものです。

自分が不快であるということは、
その理由をきちんと伝えていかなければいけないと思います。

 

なかなか冷静になれないかもしれませんが、
今回は非常時で、過去数十年でこんなに世界中にウィルスが蔓延して
すべてのものをガラッと変えていくという事態はありませんでした。

全ての人がストレス・不安でいっぱいで、
これまで当たり前だったことが、当たり前でなくなっている状態です。

今はとにかく自分たちにできることを考え、落ち着いていくことが肝心です。

 

コロナ離婚を考える理由・育児ストレス

お子さんがいる家庭では、色々な工夫をしながら、
子供の教育をサポートしています。

子供さんが小さい場合は、育児の世話も大変です。

交代で見るとかの思いやりは必要ですね。

 

子供がある程度大きくなっていても、学業面で心配なこともあります。
ほったらかしにしていると、勉強はそっちのけで、ゲームばかりしているとか。

キチンとした勉強が出来ないことは、今後の生活にどれほどの影響があるのか?

子供にとっても社会生活が送れないということもこの先の心配がありますよね。

 

この先の事が、心配なのに、目先の育児方針でお互いが噛み合っていないなんて、
本当に残念ですよね。

 

子供の様子を夫婦が二人できちんと見ることができれば良いのですが・・・

こんな状況で夫が家でテレワークになったが、家の事は何もしない。
妻はパートで、時間に追われているのに、帰ってきたら家の中がグチャグチャ
なんてことになると、夫に対する信頼感も薄れますよね。

もしくは、妻は夫の仕事に気兼ねして、音を立てないようにしてるとか、
息が詰まる生活になっているかもしれません。

 

この非常事態に、家族がみんな揃って過ごせることに
感謝して過ごすということが大切です。

 

コロナがきっかけで、夫婦を解消するということは、
最後の手段として、今自分たちでどうすれば良いのかを
真剣に考えていただきたいですね。

DVとかもうどうにもならない危険がせまった時は、
離婚するしかないですが・・・。

その場合は、専門の方に相談して実行することが必要だと思います。

 

この先の人生を乗り切るために、家族に対するそれぞれの想いは、
本当はどうあったら良いのか、子供たちをどのように生き生きと
過ごさせてあげられるか、じっくり考えて欲しいです。

 

まとめ

コロナ離婚、したい方も、もうすでにしてしまった人もいるかもしれません。

コロナのせいで、夫と一緒にいたくないという思いが強くなって
この生活をもう辞めたいと思った方も、いらっしゃるはずです。

ただし、今は普通とは違う時期なのです。

今の状態がいつまで続くかわかりませんが、
人との絆もまた違う意味で見えてくるかもしれません。

 

もし、どうにもならないこの先の不安や悩みが消せないとしたら

「9分で不安を消すワーク」というものがあるので、
一度試してみてはいかがですか?

不安について色々な面から考えてみるのも、良いのではないでしょうか?

 

■こちらの記事もおすすめです

夫 と一緒にいたくない人の為の解消法!

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する