天中殺って怖い?正しい天中殺の過ごし方!

先日鑑定したある方は、天中殺真っ最中の方でした。

2年目に入っていて、確かにそうだったわ~とおっしゃっていました。

天中殺の時の過ごし方について、お話しさせていただきましたが、
実はそんなに落ち込むことはないのです。

天中殺とは?

天中殺は算命学や四柱推命で論じられるもので、
四柱推命ではこの時期を空亡という風に言っています。。

またある方は、大殺界とか言ってますよね。

天中殺は、

  1. 子丑
  2. 寅卯
  3. 辰巳
  4. 午未
  5. 申酉
  6. 戌亥

の6タイプあり、これらは生年月日を使い、十干十二支の組み合わせで出すことができます。
十干と十二支ですから、二つの干支が抜けてしまいます。

この年が天中殺なんです。

要するに天井がない!
天が味方をしてくれない、時間と空間が不自然な時期のことです。

 

天中殺とは、12年に1度、2年間。12カ月に2カ月間。
12日に2日間というペースで、天が味方をしてくれない、
時間と空間が不自然な時期があるということです。誰にでも平等に訪れます。

天中殺にも、120年間に20年という大運天中殺もあります。

その他、年運天中殺、日運天中殺もあります。

皆さん一様に訪れているのです。

 

天中殺と聞いて、何だか悪いことばかりが起きそうですが、それだけではないのです。

実際、天中殺の時は、なんとなく不安だったり、イライラしたり、落ち込んだり、落ち着きがなくなったり、します。判断力が鈍り、間違いや勘違いなんてことも起こりやすかったりします。

そして、隠していたことが明るみで出たりするのです。

天中殺の時はどう過ごせばいい?

天中殺の時は、自発的に行動を起こすには向いていない運気のことなんです。

冬の凍った畑に種まきをしても、芽を出すのはとても難しいでしょう。

天中殺に何か始めても、疲労するだけで意味をなさない、成果が得られないのです。

だからそんなときは、無理せず焦らず控えめに従来通りという過ごし方が必要なんですね。

あまり生活のペースを変えないで、今まで通りの生活をしてください。

悪戯に怖がらずに自然の流れにのって、自然体で過ごせばいいという事です。

 

結婚や出産、事業をおこすなどは、出来れば避けた方が良いです。

ただし、マイナスになることは、やっても良いという事です。

???

例えば離婚とか。

 

では、あなたの天中殺は?

生年月日を入力するだけで天中殺・空亡を調べられるWebツールがあったのでお知らせします。

調べてみてくださいね。

あなたの天中殺・空亡は何年の何月に来るのかもすぐわかります。

 

私はこの「天中殺」を怖い、悪いものではなく、前向きに捉えて、「生まれ変わるチャンスの時期」と考えています。

無理やり逆転させようとするのではなく、柔軟に受け入れて、この時期に目に見えないことをしっかり充実させていけば、その先に大きな花を咲かせることができるのではないでしょうか?

時に、天に穴があいている状態なので、ものすごい跳躍するということだってあります。

 

恐れることなく、この天中殺の時期を乗り切っていただきたいですね~!

 

 

 

 

 

理想の人生を探求「TRIAL」本当のあなたを生きるために

理想の人生を探求TRIAL 今すぐ体験カウンセリング セッションを予約する